遺品整理で出てきた文房具も買取します!

北陸全域より遺品整理・生前整理に関するご相談を何でも承っている遺品整理プログレス北陸でございます。

今日は文房具の買取についてです。
遺品整理に伺うと必ずどこのお宅にも鉛筆やボールペン、マジックなどがあります。ほとんどが使用済の状態ですが、100円均一などで販売されている数本入りボールペンが未使用の状態で残っていることもあります。

弊社では文房具の買取もおこなっておりますが、基本的に未使用、未開封、新品に限らせていただいております。使用済みではあるもののまだまだ使える状態の文房具につきましてはご依頼者様に確認をとり、不用であれば弊社スタッフが責任を持って最後まで使い切らせていただいております。

なかにはデザイン重視のおもしろ消しゴムが未使用のままたくさん出てくることもあり、ご依頼者様に伺うと故人が趣味でコレクションなさっていたとのことで、生前の故人を少ししのんでしまうこともあります。

遺品整理をさせていただいた中には高級な万年筆をお使いの方もいらっしゃいました。良い万年筆は一生ものの相棒だといわれるように使うほどに手に馴染み、使いやすくなるそうです。皆さんそれぞれにお好みのブランドやお洒落なデザインが施された万年筆をお使いでいらっしゃいました。

故人の愛用品でもあり、また保管のしやすさから多くのご遺族様が万年筆を形見の品として引取られます。万年筆であれば引取った後もご自分で使用することができますしとても良い形見分けの品だと思います。

万年筆といえば有名なブランドにモンブランやパーカーなどがございますが、これら高級な万年筆の使い心地は格別だそうです。使い比べてみるとペン先のしなり具合が程よくクセになる書き心地だそうです。最近では手軽に買える安価な万年筆でもメーカーの企業努力によりずいぶんと書きやすさが重視されているようです。他にも色とりどりのインクでおしゃれな万年筆も出ているようです。

遺品はどんなものであれ、ご遺族様からすると大切な一品になります。過去に数多くの遺品整理を承ってまいりましたが、どなた様も一様に「遺品を処分するのは胸が痛む」とおっしゃいます。私共はそのお気持ちを十分に理解しておりますので、お客様に寄添いながら作業を行ない、少しでも心の中にある故人への思いを整理できるようにお手伝いをさせていただきます。

お一人で遺品整理をすることにためらいのお気持ちのある方は、ぜひ遺品整理プログレスまでご連絡ください。お客様と同じ気持ちで遺品整理をさせていただきます。これからも遺品整理プログレスをよろしくお願いいたします。