見積について

皆さんこんにちは!

遺品整理プログレス北陸です。今日は御見積の流れについて説明致します。

まずはホームページを見て頂き、出来れば隅々まで見てください。

過去の事例やお客様の声など出来る限り多くの情報を掲載しています。

そしてお電話頂きましたら詳細を確認した上、担当者よりご連絡をさせて

頂きます。

そこで日程調整をいたしまして、無料で御見積に、お伺いさせて頂きます。

少し遠い地域の方でもご安心ください。石川県ですと七尾市や羽咋市など能登

の地域も対応しています。

訪問をさせて頂き、お荷物の量や、搬出状況、探し物や、買取希望、不動産売却

など、お客様のご要望に出来る限り多く応えられるようお話をお伺い足します。

状況に応じてですが、御見積金額をその場で提示させて頂きます。

ご検討頂きまして、作業という流れになります。他のお客様の予約状況にもよりますが、

翌日に作業に入らせて頂く事も可能です。

実際に昨年、石川県七尾市で遠方から1泊2日で来るのでその間に見積をして整理をして

欲しいというご依頼を頂き対応させて頂きました。多くの社員とたくさんのトラックが

ありますので、そういったご要望にもお応えする事ができます。

御見積と遺品回収を同じ日に行った事例もあります。まずはお気軽にご質問でも大丈夫ですので

ご連絡ください。弊社スッタフが誠心誠意、対応させて頂きます。

勿体無い!いつか使うかも?断捨離の進め

皆さんこんちは!遺品整理プログレス北陸です。

今日は福井県福井市にて遺品整理作業をさせて頂いた時にお客様とお話をさせて

頂いた時の内容をご紹介したいと思います。

普段生活している中で例えばこんな事に悩んだことはありませんか?

新しいテレビを買った時にテレビの箱はどうしよう?いつか必要になるかも。

お皿を頂いたけど、今はたくさんあるからまた必要になったら使おうかな。

など日々の生活の中で今は必要ないけど、いつかは使うかもしれないといって

物を残しておく。よくある事だと思います。

けど実際は使わない事がほとんどだと思います。しまいにはどこに置いたかも

わからなくなり、いつか発見した時にこれがいつどこで誰から貰った物なのかも

わからない。整理をさせて頂いたお客様からはよく、えー!なにこれー!といった

声をよく聞かせて頂きます。

昔は物を持つ事が価値のある時代でした。今は物を持たない時代と言われています。

先日私は冷蔵庫や、洗濯機、電子レンジなど家電を買い替えました。今までは一つ

一つに保証書があり。それを保管をしておかないといけない。箱にくっついているから

箱に保管をする。そして保証が切れる頃には収納の奥底に埃をかぶって存在すら忘れられ

ている。しかし今は全て電子保証書です。スマートフォンでお店のアプリを取って買物履歴

から電子保証書を取る事が出来ます。時代の変化ですね・・・

今回の福井市や北陸の富山、石川などは大きな家が多いため収納がたくさんある家が多いです。その為

いつの時代かわからない物がたくさん残っています。あまりの量に残された遺族が片付ける事

が出来ずに困っている人が大勢います。

生前整理や収納アドバイザーの世界でこういった話があります。

3ヶ月使わない物はほぼ使わない!パッと見て心に響くものだけ残しておく。

いつか使うかもは使わない。どうしても残したいなら半年間使うかもボックスを作成して

保管をしておく。半年後使わなかったら処分をする。

こういった考え方で整理を進めていきます。

皆さんの家にも勿体無いと思って残してある物があると思います。こういった考え方を参考にして

断捨離をしてみてはどうでしょう?

弊社で買取をすることの出来るものもたくさんあると思います。一度ご相談ください。

寒い日々が続きますのでお体に気をつけて御過ごしください。

ゴミ屋敷での作業について

皆様、いつも弊社のブログをお読みいただいてありがとうございます。遺品整理プログレス北陸です。

本日は2019年最初の遺品整理を石川県白山市で行なってきました。少し雨が降る中狭い道での

作業となりましたので、思うように業務が進みませんでした。白山市もそうですが、金沢市の街中など

狭い道での作業は毎度、近隣住民への配慮やトラックの積載など、多くの事を意識しながら取り組んでい

ます。

また、普段様々な現場に行きますが、中には『ゴミ屋敷』と呼ばれる場所に行く事もあります。私たちは普段、現場

で紙や、鉄、海外輸出など多くの仕分け作業を行いますが、ゴミ屋敷での作業は、通常よりもスペースがなく

多くの時間がかかります。しかしそういった現場でも変わらず仕分け作業をさせて頂いております。多くの物が

ある方が、ご自身で片付ける事が出来ず困っている人がたくさんいるからです。

以前眠っている、権利書と金塊を探してくれというご依頼を頂き、8人で3日間かけて見つけ出した事もありま

した。本当に大変な作業でしたが、探していた物を見つけて、お客様の喜ぶ顔を見れた時が一番やりがいを感じる

時です。

今年も1年もより多くの人に喜んでいただけるよう日々精進して参ります。

  1. 1
  2.  
  3. 2
  4.  
  5. 3
  6.  
  7. 4
  8.  
  9. 5
  10.  
  11. 6
  12.  
  13. 7
  14.  
  15. 8
  16.  
  17. 9
  18.  
  19. 10
  20.  
  21. 11