貴重品の扱いについて 遺品整理プログレス北陸

皆さんこんにちは遺品整理プログレス北陸です。

日本政府が「生活安心プロジェクト」の一環として2008年(平成20年)から実施されました。

1年に3回あり、2月20日と、春・秋の「全国交通安全運動」の期間中の4月10日・9月30日。「春の全国交通安全運動」は4月6日~15日、「秋の全国交通安全運動」は9月21日~30日となっています。

毎年、多くの人が交通事故により死傷している。そのような中、交通安全に対する国民の意識を高めるため、新たな国民運動として、「交通事故死ゼロを目指す日」が設けられました。国民一人一人が、交通ルールを守り、交通マナーを実践するなど交通事故に注意して行動することによって、交通事故を無くそうと呼び掛けています。この日を中心に、小学校での交通安全教育の実施、街頭にてパンフレット・啓発品の配布など、啓発キャンペーンが行われます。

私どももトラックを運転いたしますので交通ルール遵守で作業します。

本日は貴重品について説明させて頂きます。

ここでいう貴重品とは貴金属以外にも重要書類や、お客様がお持ちになる品物なども含みます。

私どもはまず作業の前に必ず見積りを行います。その時点で必要な物があればお客様に保管いただきます。

その後作業に入りますが、片づけていくうちに隠れていた品物が出てくる時があります。その場合私どもはお客様に確認に伺います。もしお客様がおられない場合は一か所に集めまして、お客様が戻られましたら確認いただきます。

また事前に探したい物などおっしゃって頂ければ作業中にも探します。

作業の途中であってもしなにかございましたらご相談下さいませ。

見積りは無料となっておりますので、ご連絡お待ちしております。

本日の買取品は カシオのG-SHOCK です 遺品整理プログレス北陸

皆さんこんにちは遺品整理プログレス北陸です。

本日は天気図記念日です。1883年のこの日、日本で初めて天気図が作られました。

ドイツの気象学者エルウェン・クニッピングが天気図を描き、英語で書かれた天気概況を翻訳したものでした。3月1日以降は印刷して1日1回発行されることとなり、8月23日以降は新橋と横浜の停車場に掲示されました。当初の天気図は電報で送られた全国11箇所の測候所のデータを元に描かれた7色刷でした。ただし、この記念日は気象庁が定めたものではありません。

天気図とは、さまざまな規模の気象現象を把握するために、地図上に天気、気圧、等圧面における高度、気温、湿数、渦度などの値を、等値線その他の形で記入した図のことです。1820年にドイツの気象学者ハインリッヒ・ブランデスが観測データを郵送などで集めて発表した天気図が世界初とされます。

本日は石川県よりこんな品物がでてきました。

i-img750x1000-1548885046220asp187183.jpg

G-SHOCKジーショック)は、カシオ計算機株式会社が、1983年から販売している腕時計のブランドである。一般には、「Gショック」とも表記される。「G-SHOCK」の『G』とは、英語で重力を意味するGravity(グラビティ) から名付けられた。

お見積もり自体は無料で行なっております。
遺品整理をお考えの方は、ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ。
お見積もりは生活していた状態そのままで可能です。
整理自体もお客様がここまでやらないといけないというものはございません。
整理、分別、運搬、処理など全てこちらでさせていたたきます。
お任せいただいた事はしっかりと行い、綺麗にさせていただきます。
是非弊社におまかせ下さいませ。
よろしくお願い致します。

本日の買取品はパイオニアのKC-V10です 遺品整理プログレス北陸

皆さんこんにちは遺品整理プログレス北陸です。

本日はバレンタインデーです。本では愛の表現として女性から男性にチョコレートを贈る日となっています。

バレンタインデーの歴史は、ローマ帝国の時代にさかのぼるとされています。当時、ローマでは2月14日がすべての神々の女王であり、家庭と結婚の神でもある女神ユーノーの祝日でした。翌2月15日は、豊年を祈願するルペルカリア祭の始まる日であり、男女を結び付けるイベントがあったこの祭りが現在のバレンタインデーの源流です。また、兵士の自由結婚禁止政策に反対していた聖バレンタインの命日でもあります。

この日は世界各地でカップルの愛の誓いの日とされる。ヨーロッパやアメリカでは男性から女性に花やギフトを贈ったり、大切な友達にカードを贈ったり、夫から妻へアクセサリーを贈ったり、子供同士でキャンデーの交換をしたりすることが習慣になっています。世界的に見ると日本とは違い、男性から女性に贈り物をする日として広まっているようです。

本日は石川県白山市よりこんな品物が出てきました。パイオニアのKC-V10です

i-img1200x900-1547799727tztac32095674.jpg

創業者である松本望がアメリカ製のダイナミックスピーカーを聴き「いつか必ず自分の手で純国産のスピーカー(ユニット)を作りたい」と、1937年に初の純国産ダイナミックスピーカー「A-8」を自らの手で開発したことより始まった。「パイオニア(PIONEER)」とは、そのスピーカーの商標であった。翌年、福音商会電機製作所を設立し、販売を開始した[1]。なお松本は後に印刷会社も興し、この会社は「フクイン(旧称・福音印刷)」としてパイオニア製品の取扱説明書やカタログの印刷を担当している。1961年には商標であったパイオニアを社名とした。その後、世界初のセパレート型ステレオを発売し、オーディオブーム全盛の頃には山水電気(サンスイ、2014年7月に破産)、トリオ(後のケンウッド)と並びオーディオ御三家(俗にいうサン・トリ・パイ)と呼ばれており、特にオーディオファンからは「スピーカーのパイオニア」で親しまれた[

お見積もり自体は無料で行なっております。
遺品整理をお考えの方は、ぜひ一度お気軽にご相談くださいませ。
お見積もりは生活していた状態そのままで可能です。
整理自体もお客様がここまでやらないといけないというものはございません。
整理、分別、運搬、処理など全てこちらでさせていたたきます。
お任せいただいた事はしっかりと行い、綺麗にさせていただきます。
是非弊社におまかせ下さいませ。
よろしくお願い致します。
  1. 1
  2.  
  3. 2
  4.  
  5. 3
  6.  
  7. 4
  8.  
  9. 5
  10.  
  11. 6
  12.  
  13. 7
  14.  
  15. 8
  16.  
  17. 9
  18.  
  19. 10
  20.  
  21. 11