遺品整理ってどこまでやってくれるの? 遺品整理プログレス北陸

北陸全域より遺品整理・生前整理に関するご相談を何でも承っている遺品整理プログレス北陸でございます。

6月もたくさんのご依頼をいただきまして、誠にありがとうございました。

日に日にご依頼が増えてきているという事を実感しております。地元の方から、遠方にお住まいの方まで様々な状況の方がいらっしゃいます。

一言に【遺品整理】といっても全く同じではなく、人によって様々になります。

どのように進めればいいのか?

業者はどこまでやってくれるのか?

自分達でやっておくことはないのか?

色々と考えることがあると思います。

今回の記事ではそのような疑問をできる限り解消していきたいと思います。

①遺品整理プログレス北陸はどこまでやってくれるの?

遺品整理に関わる事は全て承ります。

お部屋も散らかったり、ゴミがあったり、汚物があったりしても大丈夫です。

現状の状態からしっかりと遺品整理を行わせていただきます。

ハウスクリーニング、障子ふすまなどの張替えなど、建具の修理も大丈夫です。

家が片付いた後の解体、不動産整理、手続き代行なども承っております。

②どこまでやって業者さんに頼めばいいの?

ご遺族様が残しておきたいものや、必要な物だけを探して、ご自分で取っておくという事だけはしておいたほうがいいと思います。

それが故人様への供養のひとつになると思います。

もちろん全て弊社にお任せいただいた際は、金品類や、貴重品類、アルバムなどの写真や買取物。

こちらはご依頼者様にご確認いただきまして、お渡しやしかるべき処置をさせていただければと思います。

③実際遺品整理はどのように進めればいいの?

お時間がない方や、遠方に住まわれている方は全て私達にお任せいただければよろしいのですが、費用をできる限り抑えたい方や、ご自分で進めたい場合は以下の手順をお勧めします。

1.まずは残しておきたいもの、必要な物を探す

2.友人知人、親戚、ご近所などいろんな方に物をお譲りする

3.容器に入っている液体などは処理する

4.家庭用ごみとして出せる物を仕分けして処分する

5.古本、ダンボールなどリサイクルできる物はリサイクルに出す

ここまでがご自分で費用がかからずに行えることだと思います。

家具の処分や、大型粗大ごみなどはどっちにしても処分費や、運搬するための経費が掛かってくるため、それにかかる時間も考えると依頼をしたほうが結果お得です。

整理をするポイントは物を減らしていくことです。

整理が進めばより遺品整理の作業はやりやすくなってくると思います。

S__34283564.jpg

このような状況でもそのままお任せください!

S__34283565.jpg

ここまできれいになります!

もちろんとても大変な作業になりますので、まずは片づける前にどれくらいの費用がかかるのか、お見積もりを出して予算が合えばご依頼いただいたほうが負担も少ないです。

ご依頼者様に寄り添った、それぞれの適切な遺品整理をご提案できればと思います。

まずはご相談やお見積もりをしてみられるといいかと思います。ぜひよろしくお願いいたします。

本日の買取品はジャノメのミシンです。 遺品整理プログレス北陸

北陸全域より遺品整理・生前整理に関するご相談を何でも承っている遺品整理プログレス北陸でございます。

6月も終わり明日から7月です。

ここ最近はワールドカップで寝不足の方も多いのではないでしょうか?

明日7/1はいきなりポルトガルvsウルグアイなど注目カードが目白押しです!

さすがに夜中なもので次の日のご依頼などを考えると生では見れないのですが...。

私とかは録画しておいて、超早起きして見てたりするのですがやはり面白いですね!

いい気持ちで仕事に向かえております。

今日もしっかりとスイッチを切り替えてご依頼いただいた方にご満足いただけるように頑張ります!

さて、先日は富山県射水市よりいただいたご依頼でした。

このようなお品物が出てまいりました。ご紹介させていただきます。

i-img1200x900-1529470731gwkg6s3413.jpg

JANOME トピアレーヌ 804型

レトロなコンピューターミシンです。

このミシンはトピア801型、トピアエース802型、に続き、1974年に¥102,000で発売されました。

当時手縫いで行っていた「しつけ縫い」が、ミシンで縫えるようになった
「しつけ縫い機構内蔵」の画期的なミシンです。

今回はジャンク品としての扱いになりますが、レトロ、アンティーク商品として今でも人気です。

もちろんしっかりと買取をさせていただきました。

ジャノメ、シンガーのコンピューターミシンは基本的に買取ができます。

昔の足つきのミシンも物によっては買取対象になります。

縫いの確認ができませんので、基本的にジャンク品としての扱いでの買取になりますが、意外と高額査定になる事も多々あります。

アンティークなアイテムは買取ができることが非常に多いです。

特にデザイン的に北欧風な雰囲気の物、アメリカンテイストの物などは人気です。

昔からあるお宅ですと、古い物が多くて、買取りできるような物なんてないよ。とおっしゃられる方も多いですが、整理をしてみると意外と買取ができる物が出てきたりします。

お見積もりの段階では全ての物を見るのは不可能ですので、整理しながら出てきました、買取ができる物はまたご依頼者様にご確認いただき、ご了承いただければその分を遺品整理代から差し引かせていただいております。

遺品整理プログレス北陸の買取は色々な物が買取りできたりします。

買取ができればその分の費用負担の軽減にもつながります。

そしてなにより、ご遺品がこの世に残り、誰かの役に立つことができます。

処分されるよりこの世の役に立てたほうが、故人様もきっと喜んでいただけると思います。

故人様もご遺族様も喜んでいただける。

そのような遺品整理を目指してまいります。よろしくお願いいたします。

スタッフ紹介 遺品整理プログレス北陸

北陸全域より遺品整理・生前整理に関するご相談を何でも承っている遺品整理プログレス北陸でございます。

6月も終わる事で、早くも今年も半分が終わろうとしております。

皆様2018年は今のところどのような感じでしょうか?

色々と振り返ってみて、残り半年に活かしてよい一年として締めくくりたいものですね!

私共も次々にご依頼が増えておりまして、日に日に責任感が増しております。

遺品整理業者としての責任と必要とされているという事をしっかりと認識して、残り半年も全力でご依頼いただく皆様のお力になりたいと思います。

さて、本日はそのように思っている弊社のスタッフ紹介をしたいと思います。

本日紹介するスタッフは弊社の立ち上げしてしばらくして入社したこちらのスタッフです。

ihinhokurikutagano-thumb-200xauto-16046.jpg

遺品整理プログレス北陸担当の耕納 茂彰(コウノウ シゲアキ)です。

遺品整理は不用品等の回収業務とは全く異なったものです。故人様とご遺族様の心を繋ぐ大切な思い出の品の整理などもございます。

そのようなご遺品をご遺族様の心に寄り添い丁寧に整理することを心掛けております。

はい!ありがとうございます。

こちらの耕納スタッフは入社前に一般社団法人遺品整理士認定協会の認定資格である、【遺品整理士】を取得して入社いたしました。

やる気満々ですね!

S__34283551.jpg

こちらがその認定資格です。

弊社は優良認定企業としても認定いただいております。ご依頼者様にとっても非常に安心につながると思っております。

こちらの耕納スタッフ。当初からやる気に満ち溢れ、見る見るうちに弊社の重要なスタッフに成長してくれました。

ご依頼者様のお話もしっかりと聞くその姿はご依頼者様からも好感をいただいております。

お見積もりの内容や、遺品整理をどのように進めるのかの提案など、お客様の目線に立った提案も支持していただいております。

仕事のお休みの日には常に家族と共に行動する家族大好きなパパさんです!

おとなしそうに見えますが、仲間たちと集まったり、サッカーや音楽も大好きで、意外とアクティブな面もあります。

過去にはリサイクルショップでの勤務経験もあり、買取りに対しての知識も相当なものです。

もし担当になったらぜひ色々とお話をしてみてください。

ご満足いただける遺品整理を提案いたします。

もちろん他のスタッフも優秀な人材ぞろいです!

またご紹介させていただきますので、お楽しみにしていてください。

遺品整理のことならまずは遺品整理プログレス北陸にご相談くださいませ。

必ずやご依頼者様のお力になってみせます。

よろしくお願い致します。

  1. 5
  2.  
  3. 6
  4.  
  5. 7
  6.  
  7. 8
  8.  
  9. 9
  10.  
  11. 10
  12.  
  13. 11
  14.  
  15. 12
  16.  
  17. 13
  18.  
  19. 14
  20.  
  21. 15